家族のような介護をめざしています

居宅介護支援事業(ケアプラン作成)

居宅介護支援とは、ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、
ケアプランの作成を行うサービスです。

「どのようなサービスをどの程度利用すればよいか」
「またそのときにどれくらいの費用が必要か」
などを、自分で選択して決定することは非常に困難です。
それを支援するために導入されたのが、ケアマネジメント(居宅介護支援サービス)のシステムです。

介護保険を利用するには、要介護認定が必要です。
市区町村への介護認定申請の代行や、
介護保険を利用するために必要なケアプランの作成を
私たちレストケア七夢が承ります。

「こんなときはどうしたらいいの?」「こんなこともできるのかな」など
ご不明な点がございましたら、スタッフまでお尋ねください。
介護に関するあらゆるご相談に応じて、介護サービスのトータルサポートをいたします。

ケアプランとは

「どんなサービスをどのくらい利用するか」を決める介護計画のことです。
介護保険サービスを利用するには、どなたもケアプランの作成が必要になります。
ケアプランを作成することによって、効率的なサービス利用ができるようになります。

ご利用者さまがご本人らしく、適切な介護サービスを利用できるように、
また、介護をされるご家族の方にとっても安心で快適な生活ができるように
介護サービスなどを組み合わせて、最適なケアプランを作成します。
ケアプランの作成や見直しやをすることによって、私たちが自立支援のお手伝いをします。
ケアプラン作成は全額介護保険で支払われますので、お客様のご負担はありません。
お気軽にご相談ください。

サービス内容

● ケアプランの作成
● 要介護認定の申請・変更の手続き代行
● 介護に関わるご相談
● 介護サービスを利用するために必要な連絡調整
 (介護福祉施設および市町村・保健医療福祉サービス機関など)
● サービスの管理
● 苦情受付

back to top